タバコ値上げから1か月、「禁煙続いている」は62%

自動車 ビジネス 国内マーケット

タバコ値上げから約1ヵ月、禁煙に成功している人はどれくらい? 禁煙が続いていますか?
  • タバコ値上げから約1ヵ月、禁煙に成功している人はどれくらい? 禁煙が続いていますか?
  • タバコ値上げから約1ヵ月、禁煙に成功している人はどれくらい? 禁煙を始めてから最初に挫折した日は?
 マクロミルは、10月のタバコの値上げをきっかけに禁煙を始めた全国の成人500名を対象に「禁煙」に関する調査を実施した。調査期間は11月1日から2日。

 10月のタバコの値上げをきっかけに禁煙を始めた人に、11月1日時点の禁煙の状況について尋ねたところ、「1本も吸わずに禁煙が続いている」という人は62%だった。「何度か吸ってしまったが、続いている」と回答した人は18%、「禁煙を諦めた」と回答した人が20%で、タバコに手を出してしまった人は合計で38%となった。

 男女別にみると、男性では4人に1人が「禁煙を諦めた(24%)」と回答しており、女性(12%)よりも禁煙を断念した人が多かった。年代別では高齢層ほど禁煙を断念した比率が高くなった。

 何日目にタバコを吸ってしまったか尋ねたところ、「3日目」が24%で最多となった。また、一週間以内にタバコを吸ってしまった人は66%だった。

 禁煙を継続している人に、禁煙のために行っていることを尋ねたところ、「飴やガムで口寂しさを紛らわす」が48%で最も多く、次いで「水分を多く摂取する」14%、「電子タバコを使う」12%となった。

 今後の禁煙については、禁煙継続者の9割が「継続に自信がある」と回答している一方で、「本当は吸いたい」「よいコミュニケ―ションツールだった」などとタバコを名残惜しむ声も多くあがった。

タバコ値上げから約1ヵ月、禁煙に成功している人はどれくらい?

《織本幸介@RBBTODAY》

編集部おすすめのニュース