【DIYショウ10】今、トレンドは静粛、制振

自動車 ビジネス 国内マーケット
エーモン工業の静音計画
  • エーモン工業の静音計画
  • エーモン工業の静音計画
  • エーモン工業の静音計画
  • エーモン工業の静音計画
このところカー用品店で勢力を拡大しつつあるアイテムに、車内を快適にするためのアクセサリーやパーツがある。郊外の高速道路はETCによって休日は通行料金1000円になることから、長距離をクルマで走る、または渋滞しても快適に過ごすためのグッズの需要が高まっているからだ。

エーモン工業の「静音計画」は、そんな快適性向上を図るためのブランド。同社らしいDIYメンテナンスやモディファイフリークのためのパーツが充実している。例えばフロアマットの下に敷き込むだけでフロアからのロードノイズを低減するロードノイズ低減マットや、タイヤハウス静音スプレー、風切り音防止テープなどなど。

その最新作をDIYホームセンターショーで発見した。ロードノイズ低減プレート。これは振動を遮断したい部分のボルトナットに挟み込むだけで特殊制振合金のプレートが振動エネルギーを吸収してしまうパーツ。サスペンションの頂部やシートの取り付け部に装着することで、30%もロードノイズを低減するそうだ。

超低域のノイズは耳には聞こえなくても振動と感じるため、快適性が大幅アップするとか。
愛車のロードノイズが気になる人は試してみる価値アリだ。

(2010 JAPAN DIY HOMECENTER SHOWは、8月26〜28日、幕張メッセ)
《高根英幸》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース