損保ジャパン、ロシアで日系企業を支援

自動車 ビジネス 海外マーケット
損害保険ジャパンは、ロシア大手保険会社であり世界最大手アリアンツグループ傘下のOJSC ICロスノと業務提携することで合意した。ロシアに営業拠点として3月15日に「ジャパンデスク」を設置する。

ジャパンデスクでは、損保ジャパン派遣の社員が中心となってロシアに進出している日系企業にロスノ社の損害保険商品を販売、損保ジャパンは販売した損害保険商品の再保険をロスノ社から引き受ける。

損保ジャパンでは2005年12月にモスクワ駐在員事務所を設置し、ロシアに進出する日系企業に対する各種サービスの提供やマーケットの調査・研究を行ってきた。進出した企業や今後の進出を検討している日系企業に、より質の高い保険サービスを提供するため、ジャパンデスクを設置する、としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース