トラック同士が正面衝突、双方の運転者死亡

8日早朝、岐阜県下呂市内の国道41号を走行中の大型トラックが対向車線側へ逸脱。対向車線を順走していた普通トラックと正面衝突する事故が起きた。この事故で双方の車両が中破。運転手2人が死亡している。

自動車 社会 社会
8日早朝、岐阜県下呂市内の国道41号を走行中の大型トラックが対向車線側へ逸脱。対向車線を順走していた普通トラックと正面衝突する事故が起きた。この事故で双方の車両が中破。運転手2人が死亡している。

岐阜県警・下呂署によると、事故が起きたのは8日午前6時ごろ。下呂市金山町中切(N35.40.37.3/E137.9.59.8)付近の国道41号を走行していた大型トラックが対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた普通トラックと正面衝突した。

双方の車両は運転席部分が中破。大型トラックを運転していた愛知県豊川市内に在住する50歳の男性と、普通トラックを運転していた岐阜県瑞浪市内に在住する38歳の男性は全身を強打。近くの病院に収容されたが、2人とも死亡している。

現場は片側1車線の緩やかなカーブ。路面は凍結していた。警察では大型トラックがハンドルを取られ、対向車線側へ飛び出したものと推測している。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

おすすめのニュース