移動電話出荷台数、3か月ぶり増ながら低水準…1月

自動車 ビジネス 国内マーケット
電子情報技術産業協会は、1月の移動電話国内出荷実績を発表した。

移動電話国内出荷台数は前年同月比8.7%増の208万1000台と、3か月ぶりに前年を上回った。プラスとなったものの、国内の景気低迷の影響から依然として300万台を割り込んだ低水準で推移している。

このうち、携帯電話は同8.6%増の203万2000台と3か月ぶりにプラスとなった。うち、ワンセグ対応製品は同6.4%増の156万6000台で搭載率は77.1%となった。統計開始以来のワンセグ対応製品の累計出荷台数は7589万4000台。

PHSは同10.4%増の4万9000台で2カ月連続で前年を上回った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース