日本伸銅9月中間期決算…銅価格上昇で収益上向き

自動車 ビジネス 企業動向
日本伸銅が発表した2009年9月中間期の連結決算は、営業利益が前年同期比39.0%減の1億3600万円と減益となった。

売上高は同55.7%減の53億4200万円と大幅な減収となった。伸銅品の出荷量が自動車部品向けや建築向けで低迷した。

収益では、コスト削減徹底の効果と製品価格が上昇したことから、4 - 6月期よりも収益率が改善、経常利益は同16.6%減の2億円、当期純利益が同64.9%減の5900万円と減益ながら黒字となった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • フタバ産業9月中間期決算…自動車部品不振で営業赤字が4倍増 画像 フタバ産業9月中間期決算…自動車部品不振で営業赤字が4倍増
  • プレス工業9月中間期決算…トラック・建機不振で大幅赤字 画像 プレス工業9月中間期決算…トラック・建機不振で大幅赤字
  • バンテック9月中間期決算…自動車生産台数不振で大幅な減収減益 画像 バンテック9月中間期決算…自動車生産台数不振で大幅な減収減益
  • 丸紅、日本伸銅の筆頭株主に 画像 丸紅、日本伸銅の筆頭株主に

特集

おすすめのニュース