エクセディ、通期業績見通しを上方修正…自動車生産台数増加で

自動車 ビジネス 企業動向
エクセディは、2010年3月期の連結決算業績見通しを上方修正した。

売上高は1200億円を予想していたが1350億円となる見通し。各国の景気刺激策の恩恵による自動車生産台数の増加で、同社の受注も予想以上となる見込み。

売上げ増の影響で、営業利益は12億円から50億円、経常利益は9億円から50億円にそれぞれ上方修正した。

最終利益は5億円を予想していたが25億円になる見込み。

業績が回復してきたため、未定としていた中間配当は1株当たり10円、期末配当も10円とする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • GM 破産…エクセディ、債権2億円が不良化のおそれ 画像 GM 破産…エクセディ、債権2億円が不良化のおそれ
  • 神戸製鋼所、通期業績見通しを上方修正…アルミ・銅関連が収益改善 画像 神戸製鋼所、通期業績見通しを上方修正…アルミ・銅関連が収益改善
  • 日鉱金属と三井金属、チリでの銅鉱床プロジェクトを開発へ移行 画像 日鉱金属と三井金属、チリでの銅鉱床プロジェクトを開発へ移行