曙ブレーキグループ6社、早期希望退職に60人が応募

自動車 ビジネス 企業動向

曙ブレーキ工業は29日、グループ生産拠点で実施した希望退職者募集の結果、60人が応募したと発表した。
 
同社は館林鋳造所とグループ会社の曙ブレーキ岩槻製造、曙ブレーキ福島製造、曙ブレーキ山形製造、アロックス、APS生産拠点勤務者を対象に早期希望退職者を募集した。募集人員は80人としていたが、これを下回る60人が応募した。
 
曙ブレーキでは、今回の希望退職者募集による特別加算金の費用は約5億円としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集