日本電産トーソクの通期業績見通し、営業利益上方修正 自動車部品好調

自動車 ビジネス 企業動向

日本電産トーソクは、2010年3月期の通期連結業績見通しの修正を発表した。

売上高は197億円を予想していたが200億円と微増となる見込み。自動車部品事業の新製品効果が見込まれるのに加え、世界各市場で自動車販売需要が予想を上回るため。

損益でも売上げが予想を上回るほか、収益性の改革を図る活動の成果も見込まれることから営業利益は12億5000万円から23億7000万円、経常利益は11億円から21億2000万円にそれぞれ上方修正した。

当期利益は半導体製造装置事業撤退で特別損失を計上する影響で、6億5000万円から3億円に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集