伊藤忠、省エネルギー推進事業を展開

自動車 ビジネス 企業動向

伊藤忠商事は11日、企業のエネルギー管理サービス事業やビル・施設・店舗等における省エネルギー診断・ソリューション事業、エネルギー制御事業を「省エネルギー推進事業」として開始すると発表した。
 
世界的なCO2削減の動きや国内の規制などの状況から、企業としてCO2削減に取り組むことが強く求められている。さらに2010年4月から改正省エネ法が施行されることに伴い、対象となる企業は早急な対応を迫られる。
 
同社では、これまでのIT事業で培ったノウハウや技術を活用し、新たな手法によるソリューション提供やIT機器を活用した統合制御システムの提供により、大規模オフィスや工場を持つ事業者、大学や病院、多店舗展開する小売業や飲食業等を対象に、省エネルギー推進事業を展開する。
 
環境に対する社会的関心が高まってるため、環境ビジネスを強化して業容の拡大を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集