倒産件数、1.0%減と3か月ぶりに減少…8月 東京商工リサーチ

自動車 ビジネス 企業動向

東京商工リサーチが発表した8月の全国企業倒産状況によると、倒産件数は前年同月比1.0%減の1241件と、3か月ぶりに減少となった。

負債総額は同67.2%減の2842億1300万円となり、今年最小となった。

従業員数5人未満の構成比が65.5%と今年最高となり、小規模倒産の割合が増えた。上場企業の倒産は2か月連続でゼロだった。

原因別では販売不振が同6.1%増の875件だった。メーカーの減産が影響した倒産は10件にとどまった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集