JAAオークション 2割減、スクラップインセンティブの影響…8月実績

自動車 ビジネス 企業動向

JAAは、8月のグループの中古車オークション実績を発表した。それによると、8月は葛西、つくば、HAA神戸の3会場合計で11回のオークションを開催し、出品台数は4万1620台、前年同月比21.6%減と大幅に落ち込んだ。

新車販売不振で下取りとなる中古車の流通量が減っているほか、スクラップインセンティブの影響でリサイクル車の出品も落ち込んでいるため。

成約台数は同14.2%減の2万3387台で、成約率は前年同月よりも4.9ポイントアップして56.2%となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集