オーディオ機器などの性能を評価する多機能測定器を発売 アジレント

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
オーディオ機器などの性能を評価する多機能測定器を発売 アジレント
  • オーディオ機器などの性能を評価する多機能測定器を発売 アジレント
アジレント・テクノロジーは2日、オーディオ機器、FM/AM送受信機、関連部品の研究開発、製造部門向けとして、音声品質に影響を与える特性を評価する単体型の測定器『アジレントU8903Aオーディオ・アナライザ』の販売・出荷を開始した。
 
製品は『8903Bオーディオ・アナライザ』の後継モデルとなる2チャンネルのオーディオ・アナライザ。
 
測定機能、さまざまな試験信号出力、強力な解析機能、業界標準のコネクタの採用などの特徴を持ち、DC(直流)、10Hz - 100kHzの範囲で、ワイヤレス・オーディオ、アナログ部品、集積回路、コンシューマ向けオーディオ機器などのオーディオ性能を測定することができる。近く8チャンネルへの拡張もできるよう計画している。
 
8903Bと比べて、広い周波数範囲への対応、性能の改善、機能の拡張などの改良を施した。グラフィカル・ユーザ・インタフェース(5.7インチカラーディスプレイ搭載)を採用し、主要な動作モードへはボタン一つで切り替えることができる。自動測定環境向けに、R2D2コードから新製品のSCPIコマンドへの移行を支援するためのコマンド比較表やサンプル・テスト・プログラムを掲載したアプリケーション・ノートを提供する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース