ウィリアムズが2010年エントリー

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ウィリアムズが2010年エントリー
  • ウィリアムズが2010年エントリー
ウィリアムズが全チームのトップを切って2010年シーズンのワールドチャンピオンシップへのエントリーを申請した。 

2010年導入予定のバジェットキャップを筆頭とする新レギュレーションを巡っては、モナコGP中も話し合いが行われたが、まだFIA側とFOTA側の合意は得られていない。だが、ここに来て予算制限額を引き上げることで双方が妥協するのではないかという可能性も出てきている。

「ウィリアムズは2008年から2010年までのチャンピオンシップに参戦するため、FOM、FIA双方との契約を遵守し、参戦費用を全て支払ってきた。過去30年と同様、今後もF1に参戦しつづけることを明言することが法的にも、道義的にも我々に科せられた義務だと思う。」

「それが撤退を示唆する複数チームの声明に影響を受けた全ての人々、従業員、スポンサー、ファンへの我々の責任だから」と、チーフエグゼクティブのアダム・パーは語っている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集