開国博Y150…パーク24が優待キャンペーン実施

自動車 社会 行政

開国博Y150…パーク24が優待キャンペーン実施
  • 開国博Y150…パーク24が優待キャンペーン実施
時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24は、横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」の開催に伴い、Y150会場周辺の渋滞緩和推進のため、様々な優待キャンペーンを実施する。

今回の取り組みは、ETCを活用した高速道路料金の引き下げなどによる車でのY150来場者の増加を見込み、Y150を主催する横浜開港150周年協会後援のもと、道路の渋滞緩和の推進を目的に実施する。イベント会場となるみなとみらい地区や神奈川県の広範囲にわたるタイムズで様々な優待キャンペーンを実施する。

具体的には、Y150入場券の提示でタイムズステーション横浜関内など計5か所で駐車料金の優待サービスを実施。また、パーク&ライドの利用で最大300円優待を京浜急行電鉄6か所、JR東日本2か所で実施する。

神奈川県内のタイムズ237か所では「タイムズポイント5倍キャンペーン」、首都高速道路発行の小冊子「プチ旅@横浜×タイムズたのしい街パート2」の提示でタイムズステーション横浜関内など2か所で駐車料金の優待サービスを実施する。

さらにY150入場券とタイムズチケットのセット券を販売し、購入者を対象にタイムズステーション横浜関内の予約サービスを実施する。

開国博Y150は4月28日から9月27日まで、横浜市内各所で開催。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集