宇部興産、アルミホイール事業を分社化

自動車 ビジネス 企業動向

宇部興産は31日、アルミホイール事業を分社化すると発表した。

分社化するアルミホイール事業会社の社名は「宇部興産ホイール」で、宇部興産が100%出資する。
 
宇部興産は、OEM(相手先ブランド製造)によりアルミホイール事業を行っているが、自動車市場環境が激変する中で、その事業特性に合致した経営や迅速な意思決定がこれまで以上に必要と判断、事業の分社化により競争力のある安定した収益事業体の実現を図る。
 
分社化する事業はアルミホイールと軽金属成形品の製造・仕入・販売で、売上高200億円規模(2008年3月期実績)。
 
7月1日に新会社を設立する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集