スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場

自動車 ニューモデル 新型車

スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
  • スペイン初のスーパーカー…MAX350km/h超、間もなく登場
スペインのGTAモータースは、『GTAコンセプト』(仮称)の概要を明らかにした。0-100km/h加速3秒以下、最高速350km/h超の性能を誇り、4月末に正式発表。世界限定99台を生産する計画だ。

GTAモータースは、3年前からオリジナルスーパーカーの開発を進めてきた。『GTAコンセプト』は同社が満を持して投入するスーパーカー。正式リリース時には別のネーミングが用意されるという。

エンジンはV10でミッドシップにレイアウト。最大出力780ps、最大トルク93.8kgmという驚愕の性能を発揮する。同社は排気量などの詳細を公表していないが、スペックから判断すると、ターボやスーパーチャージャーなどで過給されていると思われる。

シャシーやボディにはケブラー、カーボンファイバー、チタニウムなど、軽量素材をふんだんに使用。トランスミッションは、7速シーケンシャル2ペダルMTが組み合わされた。この結果、GTAコンセプトは0-100km/h加速3秒以下、最高速350km/hオーバーという世界トップクラスのパフォーマンスを手に入れた。

サスペンションは4輪ダブルウィッシュボーンで、減衰力調整式ダンパーをセット。ブレーキはカーボンセラミックで、ローター径は380mm、APレーシング製のキャリパーは6ピストンを奢る。タイヤはピレリ「P-ZERO」でサイズはフロントが255/35ZR19、リアが335/35ZR20となる。

GTAコンセプトの開発にあたっては、5つの特許を取得。たとえば、ガラス製パノラミックルーフに内蔵される照明や液体式クリスタルシェードに特許技術が導入されているという。

GTAコンセプトは4月末に正式発表され、わずか99台が生産される。アグレッシブなスタイリングに圧倒的な性能を秘めたGTAコンセプトは、スペイン初のスーパーカーの名に恥じない存在といえそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース