日本化薬、連結業績見通しを下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

日本化薬は、2009年5月期の連結決算業績見通しの下方修正を発表した。最終利益は50億円を予想していたが26億円にとどまる見通し。

売上高は1460億円を予想していたが1330億円に下方修正した。営業利益は112億円から84億円、経常利益は105億円から67億円にそれぞれ下方修正した。

世界同時不況により、製造業を中心に業績悪化が鮮明になっており、同社でも顧客における需要低迷、在庫調整等の影響を受け、機能化学品事業やエアバッグなどのセイフティシステムズ事業の業績が予想を下回る見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集