あの IKEA が自動車進出!?

自動車 ビジネス 企業動向

あの IKEA が自動車進出!?
  • あの IKEA が自動車進出!?
  • あの IKEA が自動車進出!?
スウェーデンを本拠とする家具チェーン・イケア(IKEA)が近日、自動車に進出?それを思わせる告知が、同社のフランス法人「イケア・フランス」の特設サイト上に掲載されている。

車名は『レコ(LEKO)』で、明らかに「エコ」にちなんだものだ。3月24日現在、白いカバーが掛けられたままだが、オペルの多目的車『メリーバ』に似た超ショートノーズの2ボックス・スタイルであることがわかる。サイドウィンドーは6ライトと思われる。

デザイナーを担当したクリストフ・ゴーズ氏が動画で登場し、イケアから依頼されて「明日の車」を考えたことや、実用的で環境志向、かつ多くのユーザーに向けて開発したことを説明。さらに驚くべきことに、オーナーの希望に応じ、ボディ形状をブレーク(ワゴン)やカブリオレに変化できるという。

サイト内にはWWF(世界自然保護基金)のマークとともに、レコが同団体の運動週間内である3月31日に発表されることが記載されているほか、当日に向けてカウントダウン時計が作動している。

家具を扱うブランドの自動車と聞いて筆者がすぐに連想した企画は、2001年に良品計画が日産自動車と共同で『マーチ』をベースに開発した『MUJI Car1000』だ。今回のレコは目下プロトタイプらしいが、既存車をベースにしたものか、もしくはまったくオリジナルなのかは不明だ。

いっぽうで、過去にさまざまな話題を提供してきたイケアであることや、発表予定日の翌日が4月1日であることから、「スウェーデン流のエイプリールフールか?」と紹介している欧州メディアも多数ある。

イケア「レコ」の特設サイトURL
www.roulez-leko.com
《大矢アキオ》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品