トヨタ紡織、通期業績見通しを下方修正…最終赤字に

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は23日、2009年3月期の連結決算業績見通しを下方修正し、最終損益が40億円の赤字に転落する見通しを発表した。前回予想では25億円の黒字を予想していた。

北米、日本をはじめとする世界各地でトヨタ自動車向けの受注が予想を大幅に下回る見込みとなったため。
 
売上高も9800億円から9600億円に下方修正した。
 
営業利益は170億円から125億円に下方修正した。経常利益は150億円を見込んでいたが120億円にとどまる見通し。
 
業績悪化で、1株当たり15円を予想していた期末配当についても「未定」に修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集