東日カーライフ、役員報酬と従業員給与を減額

自動車 ビジネス 企業動向

東日カーライフグループは、役員報酬と従業員給与を減額すると発表した。今回の報酬や給与の減額で来年度の人件費を6億6000万円カットする。

役員報酬は会長と社長が30%、取締役と常勤監査役が20%減額する。従業員の給与は、管理職が月額15%、一般従業員が基本給の3%カットする。期間は4月から来年3月まで。さらに、退職金についても将来の積み増し分に対して20%減額する。

同社グループの属する自動車関連業界は新車の買い控えが顕著で、登録車の全体需要が急速に悪化しており、需要回復の兆しが見えない状況が続いている。こうした状況の中、固定費の低減による収益力の改善を図るため、役員報酬と従業員給与の減額を決定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集