東日カーライフ、不動産売却で赤字幅が縮小

自動車 ビジネス 企業動向

東日カーライフグループは18日、東京都墨田区にある半場店舗のある土地・建物の売却価格が決定したと発表した。現在進めている一連の不動産売却により特別利益を計上する。

売却先は伊藤忠都市開発と野村不動産で、売却価格は19億3500万円。
 
同社は財務体質を改善するため、保有資産の売却を進めており、一連の不動産売却で特別利益を計上する。
 
このため、2009年3月期連結決算業績見通しで最終赤字34億円を予想していたが5億4000万円に赤字幅が縮小する見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集