フォスター電機、ベトナムでヘッドホン用部品を生産開始

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

フォスター電機は、海外製造子会社フォスターエレクトリック(ベトナム)の100%子会社であるフォスターエレクトリック(ダナン)が工場を竣工し稼働開始した。

フォスターエレクトリック(ダナン)は、ベトナム・ダナン市の工業団地に建設された土地面積約3万平方m、建屋面積が約6700平方mの2階建て工場で、ヘッドホン・ヘッドセット用部品(コード加工品)の生産を開始した。

当初は人員が300人、月産30万個の生産でスタートし、その後順次拡大し9月には人員を1000人増やし、月産数量も250万個とする予定。

同社はヘッドホン関連ビジネスを引き続き重要な事業と位置づけており、将来的には本ベトナム孫会社でのヘッドホン・ヘッドセットの生産も視野に入れている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース