AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ

自動車 ビジネス 企業動向

AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
  • AMGドライビングアカデミー 開講…DTMドライバーに学ぶ
ダイムラーは13日、「AMGドライビングアカデミー」の2009 - 10年クラスの受講受け付けを開始した。新プログラムや新インストラクターが登場するなど、メニューを充実させている。

AMGドライビングアカデミーは、AMG車の顧客を対象に欧州で実施しているドライビングスクール。2007年からスタートし、受講者の運転技術に応じて、「エモーション」「ベーシック」「アドバンスド」「プロ」「マスター」の5コースが用意される。ドイツのニュルブルクリンクやベルギーのスパフランコルシャンといった、有名サーキットを走行できるのも特徴だ。

今年は入門者向けのエモーションに、ドイツのボーデン湖からオーストリアのフォアアールベルグ、ブレゲンツを巡るドライビングツアーを新設定。ブレゲンツではオペラ鑑賞も用意されるという。また、特別コースとしてウインターコースも開設。スウェーデンの氷上でAMG車の高性能を体験する。AMGが保有する高級リゾートに宿泊と、至れり尽くせりの内容だ。

新インストラクターの登場もニュース。DTM(ドイツツーリングカー選手権)をはじめ、ITC(国際ツーリングカー選手権)、FIA・GT選手権などで活躍したベルント・シュナイダー氏を起用。とくにメルセデスを駆って出場したDTMでは、5回のシリーズチャンピオンに輝き、「ミスターDTM」と呼ばれている。2008年10月に現役を引退したが、現在でもDTMマシンの開発に従事。そんなシュナイダー氏の指導が受けられるのは、AMGオーナーならではの特権といえる。

さらに、「AMGマスタースポーツトロフィ」も開始。これはトップレベルの技量を持つドライバーが参加するレースで、AMGのスペシャリストが1台1台、足回りをセッティング。ドイツ、オランダ、スペインなどのサーキットで合計4回のレースを予定している。優勝者には、DTM参戦中の『AMGメルセデスCクラス』をドライブする機会が与えられるというから、熱気を帯びた戦いになりそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集