大阪ガス、グループ経営計画を策定…09年度は売上高1兆915億円

自動車 ビジネス 企業動向

大阪ガスは13日、2009年度の大阪ガスグループ経営計画を策定したと発表した。

経営計画では、長期経営ビジョン・中期経営計画「Field of Dreams2020」の第一歩を着実に踏み出すため、国内エネルギーサービス事業の深化・拡大、泉北天然ガス発電所の運転開始など、電力事業の成長、海外エネルギーバリューチェーン事業の推進、環境・非エネルギー事業の拡大・開拓に注力する。

収支計画では2009年度は、連結売上高1兆915億円、営業利益820億円、経常利益720億円、当期純利益430億円を計画。ガス販売量計画は大阪ガス個別で79億8700万立方m、2008年度見込み比6.0%減のガス販売量を想定している。
 
投資計画では、連結では設備投資1030億円を含み1730億円の投資を計画している。大阪ガス個別の設備投資は625億円の計画。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集