路上駐車のクルマから飛び出し、はねられ重体

自動車 社会 社会

8日朝、大阪府堺市中区内の市道で、路上駐車していたクルマから降車した3歳の女児が側方から進行してきた乗用車にはねられる事故が起きた。女児は意識不明の重体。警察はクルマを運転していた72歳の男を現行犯逮捕している。

大阪府警・西堺署によると、事故が起きたのは8日の午前7時ごろ。堺市中区深井北町付近の市道で、路上駐車していた乗用車を降車し、反対側に向かって飛び出した3歳の女児が、側方から進行してきた乗用車にはねられた。

女児は数メートル弾き飛ばされて頭部を強打。近くの病院に収容されたが、意識不明の重体。警察はクルマを運転していた72歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場は車線区別のない幅員約6mの直線区間。女児は父親の運転するクルマに乗っていたが、事故当時は道路を挟んで反対側にある知人宅に行っていた。警察では女児が父親のところに行こうとして、漫然と車外に飛び出したことが事故の主因と推測している。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品