日新製鋼の尼崎製造所が JIS認証を再取得

自動車 ビジネス 企業動向

日新製鋼は11日、尼崎製造所が日本検査キューエイによる初回適合性評価を受審し、同社製品によるJIS(日本工業規格)認証を再取得したと発表した。

昨年6月のJIS認証取り消し以降、日新製鋼は品質保証体制の再構築、マニュアルの整備、監査・監視の強化、検査設備の整備、教育の充実など、社会の信頼に応える品質管理コンプライアンス活動に取り組んできた。
 
今回JIS認証を取得したのは、機械構造用ステンレス鋼鋼管、ボイラ・熱交換器用ステンレス鋼鋼管など。
 
同社では今後、継続して信頼の回復に全力で取り組んでいくとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集