日信工業、役員・管理職の報酬を減額

自動車 ビジネス 企業動向

日信工業は6日、業績が急激に悪化しているのを受けて、経営合理化の一環として役員報酬の減額を決定した。

取締役は報酬総額の15 - 25%を減額、執行役員が報酬総額の10 - 12%を減額する。管理職は年棒総額の5 - 7%を減額する。
 
また、監査役報酬も監査役会から監査役報酬の一部返上の申し出があり、これを受け入れる。
 
期間は4月からで、業績を見ながら期限や減額率について決める。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集