DUO春日井を移転・新築…マーケットプレイスコンセプトを導入

自動車 ビジネス 国内マーケット

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは27日、正規販売店を運営するトヨタカローラ愛豊が「DUO春日井」を愛知県春日井市瑞穂通に移転し、3月7日から新店舗での営業を開始すると発表した。

新店舗は愛知県内の主要幹線道路の一つである国道19号に面しており、東名阪自動車道・勝川インターチェンジや、東名高速道路・春日井インターチェンジからも近く、周辺には多くの商業施設が軒を連ねるなど、自動車販売には適したロケーションとなっている。
 
新店舗はフォルクスワーゲンが世界的に展開しているCD(コーポレート・デザイン)の「マーケットプレイスコンセプト」を導入、ショールームには中世ヨーロッパのマーケット(市場)をイメージした放射状の展示スペースに、常時5台のフォルクスワーゲン車をディスプレイする。
 
また、サービス工場にもフォルクスワーゲン専用テスターなど、充実した設備を備える。
 
旧店舗と比較すると、延べ床面積が354平方m拡大して987平方mとなる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集