トラック荷台から落下のブルドーザーに対向車衝突

自動車 社会 社会

26日午前、岐阜県御嵩町内の県道を走行中の大型トラックから輸送中のブルドーザーが滑落。対向車線側を走行していた乗用車が道路を塞いだブルドーザーに衝突する事故が起きた。乗用車を運転していた女性が軽傷を負っている。

岐阜県警・可児署によると、事故が起きたのは26日の午前11時5分ごろ。御嵩町上恵土付近の県道を走行していた大型トラックの荷台からブルドーザーが滑落。そのまま対向車線側に落下し、道路の一部を塞ぐ状態となった。

この直後、対向車線を進行してきた乗用車が避けれきれずにブルドーザーと衝突。クルマは小破し、運転していた56歳の女性が打撲などの軽傷を負っている。

現場は片側1車線の緩やかなカーブ。警察ではブルドーザーの積載(固定)方法に問題があったものとみて、トラックを運転していた47歳の男性から事情を聞いている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品