肝試しに行く途中に電柱衝突、4人死傷

自動車 社会 社会

26日未明、神奈川県藤沢市内の県道を走行していた軽乗用車が路外に逸脱。道路左側の電柱に衝突する事故が起きた。クルマには定員をオーバーする5人が乗車していたが、運転者以外の4人が死傷している。

神奈川県警・藤沢署によると、事故が起きたのは26日の午前1時ごろ。藤沢市柄沢付近の県道を走行中の軽乗用車が路外に逸脱。道路左側の電柱に衝突した。

クルマは中破。後部座席にシートベルト未着用の状態で同乗していた17歳の男性が前方に投げ出され、頭部強打で死亡。助手席や後部座席に同乗していた男女3人が骨折や打撲などの重軽傷を負った。運転していた19歳の少年にケガは無かった。

クルマは定員4人だが、事故当時は大人5人が乗車しており、警察では運転していた少年から自動車運転過失致死傷と道路交通法違反(定員外乗車)容疑で事情を聞いている。

現場は片側2車線の直線区間。クルマは速度超過状態で進行中にスリップし、左後部から電柱に衝突したとみられる。5人は鎌倉市内にある心霊スポット(小坪トンネル)へ肝試しに行く途中だったという。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品