商船三井と関西電力、石炭輸送契約を締結

自動車 ビジネス 企業動向

商船三井は、関西電力と長期石炭輸送の基本協定を締結。2010年に運転開始が予定されている関西電力の舞鶴石炭発電所2号機の石炭の安定輸送のため、商船三井は海外炭輸送の中心的キャリアとして安定した輸送を提供する。

この契約に先立って、商船三井は、名村造船所と共同開発した幅広石炭船「パワー・マックス」を名村造船所で建造する。

新造船は載貨重量8万9990重量t、全長が235m、全幅が38m、型深20mで、2009年7月に竣工する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集