旭テック中間決算…当期赤字が123億円 北米不振などで

自動車 ビジネス 企業動向

旭テックが発表した2008年9月中間期の連結決算は、営業損益が2億200万円の赤字に転落した。前年同期は31億円の黒字だった。

売上高は前年同期比14.6%減の1376億7400万円と大幅減収となった。北米での自動車需要の落ち込みや為替換算が影響した。
 
損益では、北米の工場閉鎖費用、原材料価格高騰が影響し、経常損益は55億6200万円の赤字と赤字幅が拡大、中間期赤字は122億9200万円となった。
 
通期業績見通しは売上高が同18.0%減の2589億円、営業赤字が37億円、経常赤字が132億円、最終赤字が6億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集