ジャパンエナジー、盲導犬センターの清掃ボランティア

自動車 ビジネス 企業動向

ジャパンエナジーは、社会貢献活動の一環として、栃木盲導犬センターの協力で社員のボランティアによる盲導犬センター施設の清掃活動を実施した。

盲導犬センターは、盲導犬を育成する施設で、現在、全国に9施設12か所ある。各施設はそれぞれ独立した団体で、寄付金などを主な収入源として運営されているものの、財政的には厳しく、施設の管理や来訪者の応対などの面でボランティアに頼らざるを得ない状況にある。
 
こうした状況下、同社としては、社員のボランティア活動参加のきっかけ作りになること、盲導犬や視覚障害者福祉への理解を深めること、社内で行っている盲導犬育成募金の活性化に役立つこと、盲導犬センター運営の一助となることなどから2003年秋から毎年実施している。
 
当日、社員らは、栃木盲導犬センターの清掃作業や施設見学を行うとともに、同社の本社ビル、川崎LPガス基地、北関東支店に設置した募金箱で集められた「盲導犬育成募金」を同センターに贈呈した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集