パトカー追跡のクルマが出会い頭衝突、1人重傷

自動車 社会 社会

17日未明、大阪府大阪市天王寺区内の国道25号で、交通違反を行ったとしてパトカーの追跡を受けていた軽乗用車が赤信号を無視して交差点に進入。交差道路のバイクと出会い頭に衝突。そのまま逃走する事件が起きた。

大阪府警・天王寺署によると、事故が起きたのは17日の午前0時15分ごろ。これより約5分前の同日午前0時10分ごろ、大阪市天王寺区玉造元町付近の国道308号をパトロールしていた同署パトカーが、交差点で信号無視を行った軽乗用車を発見。ただちに停止するように命じたが、クルマはこれを無視して逃走した。

パトカーはただちに追跡を開始したが、クルマは約4km先の大阪市天王寺区大道4丁目付近の国道25号交差点にも赤信号を無視して進入。青信号に従って交差道路を進行してきた24歳男性が運転するバイクと出会い頭に衝突した。バイクは転倒し、男性は足を骨折する重傷を負ったが、クルマはそのまま逃走しており、同署は重傷ひき逃げ事件として捜査を開始している。

現場は片側3車線の直線区間。クルマは信号無視を繰り返しながら逃走しており、警察では危険運転致傷とひき逃げの容疑で逃走したクルマの行方を追っている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品