クルマがコンビニに突入 飲酒運転、さらにペダル踏み間違え

自動車 社会 社会

16日未明、神奈川県海老名市内のコンビニエンスストア駐車場で乗用車が暴走し、入口の自動ドアを突き破って店内に突入する事故が起きた。クルマは店内に約10m進入。陳列棚を押し倒し、客の男女2人が軽傷を負った。

神奈川県警・海老名署によると、事故が起きたのは16日の午前0時55分ごろ。海老名市中新田2丁目付近にあるコンビニエンスストア駐車場で、駐車場内に進入してきた乗用車が突然加速。そのまま店入口の自動ドアを突き破って店内に突入した。

クルマは陳列棚を押し倒しながら約10m進入。客の男女2人が倒れた棚の下敷きになるなどして打撲などの軽傷を負った。クルマを運転していた68歳の男は泥酔に近い状態で、警察では自動車運転過失傷害や建造物損壊、道路交通法違反(酒気帯び運転)の容疑で逮捕している。

調べに対して男は「自宅でウイスキーの水割りをグラスで5杯ほど飲んだ」などと供述。駐車に手間取り、アクセルとブレーキを踏み間違えたことが事故の主因と推測されている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品