ペダル踏み間違え? 見送りの女性が死亡

自動車 社会 社会

15日午後、茨城県茨城町内の民家敷地内で乗用車が暴走し、玄関付近に突っ込む事故が起きた。この事故で玄関付近でクルマの見送りをしていた83歳の女性が死亡している。警察ではクルマを運転していた83歳男性から事情を聞いている。

茨城県警・水戸署によると、事故が起きたのは15日の午後3時10分ごろ。茨城町鳥羽田付近の民家敷地内で、83歳の男性が運転する乗用車が突然後退。そのまま家の玄関付近に突っ込んだ。

玄関付近にはこのクルマを見送ろうと外に出ていた83歳の女性がいたが、クルマはこの女性を直撃。女性は近くの病院に収容されたが、胸部強打などが原因で約3時間後に死亡。警察ではクルマを運転していた男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。

クルマはAT車。調べに対して男性は「バックとドライブを入れ間違えた」、「動かないと思ってアクセルを強く踏んだら前に進まず、後ろに下がった」などと話しているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集