ミスミ、従業員に対する新株予約権を発行

自動車 ビジネス 企業動向

ミスミグループは、従業員に対するストックオプションとして新株予約権を発行すると発表した。

ストックオプションを発行するのは、同社と完全子会社の従業員へのインセンティブを高めるのが目的。ストックオプションとして発行する新株予約権は1個につき100株分で、合計1120個。対象は同社と完全子会社の従業員22人に割り当てる。
 
新株予約権の権利行使期間は2011年1月1日から2016年12月31日まで。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集