強引に右折しようとして出会い頭衝突、歩道にも突っ込む

自動車 社会 社会

13日夕方、愛知県名古屋市中村区内の市道で、交差点を進行してきた乗用車とタクシーが出会い頭に衝突。押し出された乗用車が歩道に乗り上げ、信号待ちをしていた歩行者に突っ込んだ。この事故で歩行者3人が軽傷を負っている。

愛知県警・中村署によると、事故が起きたのは13日の午後4時55分ごろ。名古屋市中村区名駅1丁目付近の市道で、交差点を西進していた乗用車と、北進していたタクシーが出会い頭に衝突した。

乗用車はタクシーに押し出されるようにして近くの歩道に乗り上げ、信号待ちをしていた歩行者の列に突っ込んだ。この事故でクルマと接触した28歳の男性と、突っ込んでくるクルマを避けようとした17歳と18歳の女子高校生が転倒。足などを打撲する軽傷を負った。双方の車両は中破したが、乗用車を運転していた59歳の男性と、タクシーを運転していた71歳の男性にケガはなかった。

現場は近鉄名古屋駅前で、片側4車線の直線区間。乗用車が進行してきた市道からは左折(南進)しかできないが、4車線を強引に横断して対向車線側へ右折しようとしていたとみられる。警察では乗用車を運転していた男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集