ペダル踏み間違えのクルマ暴走、2人が軽傷

自動車 社会 社会

13日午前、愛知県一宮市内のショッピングセンター駐車場で、駐車場に進入してきた乗用車が暴走、店の入口付近のガラスに衝突する事故が起きた。この事故で客と従業員の合わせて2人が軽傷を負っている。運転していた男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話しているようだ。

愛知県警・一宮署によると、事故が起きたのは13日の午前10時55分ごろ。一宮市西大海道中山付近にあるショッピングセンターの駐車場で、駐車場内に進入してきた乗用車が急加速して暴走。店の入口付近のガラスに突っ込んだ。

この事故により、クルマが突入した場所の近くにいた66歳の男性従業員が接触して打撲などの軽傷。突入してくるクルマを目撃し、逃げ出そうとした際に転倒した71歳の女性客も軽傷を負い、いずれも近くの病院に収容されている。

警察ではクルマを運転していた63歳の男性から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「アクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話しているようだ。男性は二度に渡ってアクセルを踏み込んだという目撃証言もあり、警察が詳しい調べを進めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集