加藤電機、位置検索・緊急通報システムを発売へ

自動車 ビジネス 企業動向

加藤電機は、位置検索・緊急通報システム『イルカーナ』に防犯ブザーが付いた『防犯ブザー付きイルカーナ』を12月3日から発売すると発表した。

防犯ブザー付きイルカーナは、「子どもに危険が迫った際に防犯ブザーで周囲へ異常を知らせたい」というニーズをもとに、防犯ブザーと位置検索・緊急通報システム(イルカーナ)をセパレートで利用する防犯システムを開発した。
 
最近の犯罪では、防犯ブザーを鳴らすことにより防犯システム自体が不審者に見つかりやすく、奪われるケースがある。
 
防犯ブザー付きイルカーナを使用した場合、万一防犯ブザーを奪われてもランドセルやポケットの中に位置検索・緊急通報システムのイルカーナ本体を隠しておけるため、引き続き居場所の確認が可能になる。
 
また、防犯ブザーの機能にはストラップを引っ張ると約90デシベルの大音量ブザーが鳴り響き、周囲に危険を知らせるとともに、あらかじめ登録した連絡先(最大3か所)に自動音声で順次緊急通報できる。
 
同社では防犯ブザー付きイルカーナの発売を記念して、11月20日から先行予約キャンペーンの申込みを開始する。キャンペーン期間中に契約を申込むと防犯ブザー代金(9975円)が割引となる特典が受けられる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集