アップル、高田常務が社長に昇格---業容拡大に対応

自動車 ビジネス 企業動向

アップルインターナショナルは、2009年1月1日付けで高田祐二常務が社長に昇格する人事を発表した。
 
久保和喜会長兼社長は会長兼A.I.ホールディングス(香港)会長となる。
 
同社では、A.I.ホールディングスを設立して中国の中古車販売に参入しているほか、タイで中古車オークション事業を開始するなど、業容を拡大している。
 
業容拡大に合わせて内部管理体制を強化するため、久保氏がA.I.ホールディングスの会長に就任して中国や東南アジアに展開する自動車事業を推進し、高田氏が国内事業を統括する体制を構築する。
 
高田氏は創価大学経済学部卒業後、ユニーに入社、プロトコーポレーションを経て、2002年にアップル社に入社した。2007年に常務に就任した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集