パナソニック電工、工具関連事業を分社化

自動車 ビジネス 企業動向

パナソニック電工は、充電工具を中心とした工具関連事業を分社化すると発表。2009年4月1日付で会社分割の手法を用いて設立する100%出資子会社である「パナソニック電工パワーツール」に移管する。

工具関連機器の事業環境が激しく変化する中で、機動的かつ柔軟に対応できる組織構造に転換し、収益体質の改善と成長性を確保するのを狙いに、事業構造改革を実施。今後、事業の強化と成長の加速を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集