飲酒運転とペダル踏み間違え、美容室に突っ込んだ78歳を逮捕

自動車 社会 社会

8日夕方、島根県奥出雲町内で、駐車場から発進しようとしていた乗用車が暴走し、道路を挟んで反対側にある美容室に突っ込む事故が起きた。店内にいた客や従業員にケガはなかった。警察はクルマを運転していた78歳の男を飲酒運転の現行犯で逮捕している。

島根県警・雲南署によると、事故が起きたのは8日の午後5時5分ごろ。奥出雲町横田付近の駐車場を発進した乗用車が突然加速。町道を挟んで反対側にある美容室の玄関付近に突っ込んだ。

美容室の建物は小破。店内には客や従業員合わせて4人がいたが、全員が店の奥にいたためケガはなかった。クルマを運転していた78歳の男からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出しており、警察では道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕している。

調べに対して男は「クルマがいきなり加速した」などと供述しているようで、警察ではアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いと推測している。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品