オートバックス一宮御坂を新規オープン

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンとFC店契約を結んでいるオートバックス山梨は、山梨県笛吹市一宮町竹原田に「オートバックス一宮御坂」を19日に新規オープンすると発表した。

新店舗では、オイルやバッテリーなどの消耗品の品揃えを強化し、約300アイテムを品揃えする。また、タイヤ・ホイールコーナーも12インチサイズから19インチサイズまで約200アイテムと幅広い品揃えで顧客のニーズに応える地域密着型店舗を目指す。
 
店舗の敷地面積は1113平方mで、売り場面積が510平方m。
 
ピットでは、通常のオイル交換やタイヤ交換をはじめ、車検や各種整備を行うなどオイル交換から車検、整備までさまざまな作業を行い、将来的には指定工場の認可取得を目指す。
 
車両販売のカーズは「スゴ買い」を導入、車両の買取りや下取りを行うとともに、中古車と新車を販売する。
 
年間3億5000万円の売上げを目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集