開けたドアごと弾き飛ばされ死亡

自動車 社会 社会

4日深夜、神奈川県平塚市内の市道で、路上駐車していたクルマに乗り込もうとしていた男性に対し、後ろから進行してきたクルマが衝突する事故が起きた。男性は開けていたドアごと弾き飛ばされて死亡。警察は後に43歳の男をひき逃げ容疑で逮捕している。

神奈川県警・平塚署によると、事故が起きたのは4日の午後10時ごろ。平塚市見附町付近の市道で、コンビニエンスストア前に路上駐車していた乗用車に乗り込もうとしていた43歳の男性に対し、後方から進行してきた軽乗用車が衝突した。

男性は開け放っていたドアごと、約30m先まで弾き飛ばされて全身を強打。近くの病院に収容されたが、まもなく死亡した。クルマは現場からそのまま逃走。警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始している。

翌5日深夜になり、同署へ43歳の男が出頭。容疑を認めたために自動車運転過失致死と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。事故当時に酒気帯び状態だったことも認めているが、事故から24時間以上経過してからの出頭だったことから、どの程度の酔いだったのかはわかっていない。

現場は片側1車線。男性はコンビニエンスストアで買い物を行い、クルマに乗り込む際に事故に遭ったとみられている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品