ゲオショップ全店で、複数の電子マネー決済が可能に

自動車 ビジネス 企業動向

ゲオショップ全店で、複数の電子マネー決済が可能に
  • ゲオショップ全店で、複数の電子マネー決済が可能に
DVD・ビデオ・CD・ゲームソフト・書籍等の販売、レンタルを行っているゲオは、三井住友カード、 トヨタファイナンス、 ジェーシービー、 ビットワレットと協力し、 11月4日より複数の電子マネーに対応したNEC製の決済端末を導入すると発表した。

11月4日から全国に展開するゲオショップ全店で、『iD(アイディ)』『QUICPay(クイックペイ)』の2つの電子マネー決済の取り扱いを開始。順次、全国のゲオショップに合計約4000台の新決済端末を設置開始し、同月末には全国950店舗での利用が可能になる予定。
 
同社が2004年11月のから導入しているプリペイド(前払い)方式の電子マネー『Edy(エディ)』とあわせ、『iD(アイディ)』『QUICPay(クイックペイ)』の3種類の電子マネー決済 を取り扱うことにより、多様化する決済ニーズに対応していきたい、としている。

また、2008年12月1日-2009年1月31日までの期間中、ゲオショップで電子マネー決済を利用すると、各社規定による抽選により、商品券や折りたたみ自転車、プレイステーション3などが当たるプレゼントキャンペーンを実施する。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集