結婚式帰りの男性、ひき逃げされて死亡

自動車 社会 社会

3日未明、佐賀県佐賀市内の県道で道路を横断していたか、酒に酔い潰れて寝込んでいたとみられる男性がクルマにはねられて死亡する事故が起きた。事故を起こしたクルマは現場から逃走しており、警察では死亡ひき逃げ事件として捜査を開始した。

佐賀県警・佐賀署によると、警察が事故発生を認知したのは3日の午前2時ごろ。佐賀市唐人2丁目付近の県道で、男性が頭から血を流した状態で路上に倒れているのを通行人が発見。警察に届け出た。

男性は意識不明の状態で近くの病院に収容されたが、頭部強打などが原因でまもなく死亡。所持品などから同市内に在住する45歳の男性と判明している。市内で行われた知人の結婚式に出席していたという。

現場は片側1車線で、見通しの良い直線区間。近隣の住民が「ドーン」という衝撃音を聞いており、死亡した男性はクルマにはねられたものとみられるが、クルマは現場から逃走していた。

警察では道路を横断していたか、酒に酔い潰れて寝ていた男性がひき逃げされたものとみて、現場から採取した塗膜片の分析を進めている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集