デンソー、CSRレポート2008を発行…グループ3万人がハートフルデーに参加

自動車 ビジネス 企業動向
デンソー、CSRレポート2008を発行…グループ3万人がハートフルデーに参加
  • デンソー、CSRレポート2008を発行…グループ3万人がハートフルデーに参加
デンソーは、2007年度のCSR(企業の社会的責任)の考え方や取り組みをまとめた「CSRレポート2008」を発行した。

同社は、1999年から環境活動をまとめた「環境報告書」を発行し、2003年からは社会性に関する掲載内容を加えて「環境社会報告書」とした。さらに2006年からは社会的責任経営の考え方や取り組みについて、広くステークホルダー(利害関係者)に対して説明責任を果たし、理解と信頼を得るため、構成と内容を刷新し、CSRレポートとして発行している。

CSRレポート2008では、デンソーのCSRについての基本的な考え方や活動に対する外部評価、顧客や社会などの主なステークホルダーへの取り組み、環境に関する活動を記載するとともに、特集「デンソーCSRチャレンジ」で社会貢献活動について紹介している。

この特集では、世界の事業所ごとに地域社会に貢献する日を「ハートフルデー」と定め、地域で推進している貢献活動を紹介しているが、2007年度は22か国・地域で約3万人が活動に参加した。

このほか、車いすや障がい者スポーツの普及を通じバリアフリー社会の実現に寄与することを目指したアジア車いす交流センターの活動や、環境共生に高い意識を持ち、持続可能な社会づくりに積極的に取り組む若者を育成する国際プログラム「DENSO YOUTH for EARTH Action - 新・地球人プロジェクト -」の立ち上げについても紹介している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース