メルセデスベンツ、乗用車を値上げ…平均約1.3%アップ

自動車 ビジネス 企業動向

メルセデスベンツ、乗用車を値上げ…平均約1.3%アップ
  • メルセデスベンツ、乗用車を値上げ…平均約1.3%アップ
メルセデス・ベンツ日本は、メルセデスベンツ乗用車の一部モデルの価格を10月1日から値上げすると発表した。値上げ幅は平均約1.3%の上昇となる。

値上げ幅は、『Cクラス』が3万 - 15万円アップ、『SLK』が7万 - 16万円アップ、『CLS』が12 - 23万円アップ、『SL』が10万 - 44万円アップ、『Vクラス』が4万 - 8万円アップ。

同社では、原油価格の上昇による輸送コストや原材料費の高騰が続くなか、価格上昇を回避するための企業努力を続けてきたものの、値上げを実施することにしたとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集